生命をつなぐマツリ
琵琶湖国際会議シンボル

光・水・愛・生・花

ことばをそのまま感じていただければ最高です!

「新しい太陽と文化」

平成27年度 琵琶湖国際会議の詳細

タイトル
新しい太陽と文化
テーマ

生命いのちをつなぐマツリ

光・水・愛・生・花

日時
平成27年5月22日(金)国際会議 10:00~18:00(開場9:30)
懇親会
 国際会議終了後、懇親会を予定しています。
  ホテルピアザ びわ湖(ピアザ淡海内) 19:00~21:00
会場名
ピアザ淡海 滋賀県立県民交流センター 3階大会議室
住所
滋賀県大津市におの浜1丁目1-20
講演者
Echan Deravy(エハン デラヴィ)氏
Gene Savoy jr(ジーン サヴォイ ジュニア)氏
Sean Savoy(ショーン サヴォイ)氏
Gary Robert Buchanan(ゲイリー ロバート ブキャナン)氏
ユピテル ジョージ氏
松下 幸訓氏 (総 括)
講演には同時通訳が入ります。
主催
NPO法人 太陽文化振興会
共催
一般社団法人日本コソラジイ協会

琵琶湖国際会議の講演者である、ジーン・サヴォイ・ジュニア氏のビデオファイルです。

平成27年5月19日現在 新しい情報が入りましたら随時更新いたします。

エハン・デラヴィ(Echan Deravy)氏

エハン・デラヴィ(Echan Deravy)氏

国際会議のテーマ
『星の巡礼:太陽系のたび』

地球という星はどれだけ移動しているか!驚くべき天文学的な情報と古代人の知恵
 
意識研究家・講演家・作家・世界探検家。1952年スコットランド生まれ。幼少から神秘的な世界に惹かれ、22才より日本で生活を開始。日本で15年間、東洋医学と弓道に専念する。神戸女学院や関西大学などで英語講師経験がある。知の巨人の異名をとるほど、幅広いテーマ(宇宙物理学、経済、脳科学、精神科学など)に深い造詣と独自の考察を有し、世界隅々から収集したニューパラダイムに関する情報を伝えている。一般社団法人マカ自然研究所理事長。シンクロニシティ・アカデミー校長。

ジーン・サヴォイ Jr.(Gene Savoy Jr.)氏

ジーン・サヴォイ Jr.(Rev.Gene Savoy Jr.)氏

国際会議のテーマ
『The New Sun ―新しい太陽』

コソラジイ インターナショナル コミュニティの代表であり、ジャミリアン大学の総長である。また宗教権利と自由のための支持者の会を主催、アメリカ、ネバダ州リノにあるコソラジイ本部から国際的に指揮をとる。比較宗教を含め、幅広い分野の知識を持ち、神学理論と神性の学位を持つ彼は、「古代人ギリシャの太陽文化」の著者であり、コソラジイの宗教、芸術、科学、およびテクノロジーの研究のためのアカデミーのカリキュラムにおいて使われる教科書の作者である。父親は探検家であり、神学者、宗教指導者でもあった故ジーン・サヴォイ氏(1927-2007)である。

ショーン・サヴォイ(Sean Savoy)氏

ショーン・サヴォイ(Sean Savoy)氏

叙任を受けた霊的指導者、ラジオDJ、ライター、編集者、講演者であり、またアメリカをはじめ世界中で講義を行うなど、様々な分野で活躍している。探検家でもある彼は、アンデス探検家財団理事長であり、コロンブス以前の古代ペルー文化に関するミステリーの解明に20年以上関わっている。2005年にはMen’s Journal誌上で「インディー・ジョーンズ・ジュニア」と称され、「Generation EX」と呼ばれる世界で最も偉大な探検家の一人として取り上げられた。また、「Eat the Sun」、「失われた財宝を探して:雲の人の秘密(原題 “Hunters of Lost Treasures: Secrets of the Cloud People”)」、「雲の中の失われた街(原題:Lost City in the Clouds)」など世界の様々なドキュメンタリー作品で取り上げられている。父親は探検家であり、神学者、宗教指導者でもあった故ジーン・サヴォイ氏(1927-2007)である。

ゲーリー ロバート・ブキャナン博士(Dr.Gary Robert Buchanan)

ゲイリー ロバート・ブキャナン博士
(Dr.Gary Robert Buchanan)

国際会議のテーマ
『古代の太陽文化と日本』

コソラジイ インターナショナル コミュニティの音楽監督である。ジャミリアン大学の一員でもある。ノースカロライナ芸術大学、イタリアのシエナにあるチジアナアカデミー、ノースカロライナ大学、シアトルのワシントン大学、オーストラリアのクイーンズランド音楽学校を含め、多数のグローバルな機関で学生および大学院の教授としての教育的バックグラウンドをもつ。また、光、色、音、水、および微細なエネルギー等を使用する癒しアプリケーションであり、最新でユニークなソナセラピーの技術の研究開発に従事している。2008年に、SONA: Healing with Wave Front BIOreosnanceを、2012年にはさらに内容を深めるSonatherapy: Healing with Light, Color, Sound, Water & Subtle Energies (意訳「ソナセラピー:光、色、音と水&微細なエネルギーによるヒーリング」を出版。世界中の代替治療者の間で賞賛され、またWave Front BIOresonanceの必須の情報を含んでいるため、両方のテキストは振動の医学をより理解したいと考えている方に求められている。 (入手先: http://sonatherapy.com/shop/ )
(参照: http://www.sonatherapy.com 及びhttps://www.youtube.com/user/sonatherapy)。

ユピテル  ジョージ氏

ユピテル・ジョージ氏

東京ココロノサロン主宰/星導学士/星導経営学コンサルタント  星のエネルギーで人生を圧倒的に変える「星導学」創始者。機能不全家族に育った自身の経験から、「癒しと解放の占星術」を提唱。「インナーチャイルド占星術」の第一人者でもある。新しい時代の「癒し・心の産業」のリーダーとして、サロン経営者の育成、星導経営学コンサルタントとしても精力的に活動中。代々木上原にてインナーチャイルドの癒しをコアコンセプトにした「東京ココロノサロン」を主宰。数多くのセラピストの育成と後進指導に携わる。1984年神戸市生まれ。灘高校・早稲田大学政治経済学部卒。
ユピテルジョージ公式サイト http://www.ondorinohane.com
東京ココロノサロン公式サイト http://www.cocorono-salon.com

松下幸訓氏

松下幸訓氏 統括

 東京電機大学応用理化学科を卒業後、渡英しラフバラ工科大学でサイバネチックスと人間工学を学びMScを受ける。英国厚生省の研究員、欧米日の会社数社でコンピュータ関係の仕事に従事した後、独立、情報関連会社を設立活動する。沖正弘導師の沖道ヨガのロンドン支部長としても活動する。末娘の症状の完治からDr.Sir P.G.マナーズのサイマチック(マナーズ・サウンド)療法を学び、日本にそれを紹介する。在英30年後、帰国。
 現在は、株式会社マナーズ・サウンド研究所 代表取締役。ブレッドフォートン・ユニバーサル・アカデミイ教授、フェニックス・インスティチュート講師として、マナーズ博士の実現したかった夢の実現の為、日々実践研究している。

チケット詳細と振込先について

☆前売りチケットの販売は終了させていただきました。ご了承のほどよろしくお願いいたします。

尚、当日チケットにつきましては、会場にて販売いたしております。当日、当会受付までお気軽にお問合せ下さい。

会場の詳細とアクセス

プラザ近江3階案内